3月9日 レミオロメン

3月9日 レミオロメン

続いて紹介するのは、結婚式で友人に歌ってほしい歌ランキングの7位に輝いたレミオロメンの「3月9日」です。

レミオロメンは3人組のバンドで「Mr.Children」をプロデュースしている小林武史がプロデュースしています。歌はポップス、バラードなどが中心です。レミオロメンの名前の由来は、メンバー3人で名前を決めるときにじゃんけんで勝った順に好きな文字をつけようということになり、好きなロックバンドレディオヘッド」から「レ」、当時の彼女と自分の頭文字から「ミオ」、路面電車から「ロメン」をとって「レミオロメン」としました。

「3月9日」という歌は、メンバー共通の友人の結婚式を祝うため(3月9日が結婚式)に作られた結婚式ソングで、ドラマ「1リットルの涙」で「粉雪」とともに使われたことから多くのファンを生みました。

PVでは結婚を迎えた姉を持つ高校生の妹の立場から描かれており、卒業のシーンや和装の結婚式のシーンがあります。

レミオロメンの歌詞は、心に電流が走るほどのインパクトがあります。例えばこの3月9日は「瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで どれほど強くなれたでしょう。」のあとに「あなたにとって私もそうでありたい」とう部分にそう感じました。

管理人イチオシの結婚式の歌なのでぜひ聞いて見て下さいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。