結婚式の歌洋楽

結婚式の歌洋楽ということで、今回のテーマは結婚式で歌う洋楽の歌についてです。

洋楽の歌を結婚式で歌うのは非常に難しいですね。まず洋楽の歌を普通に歌うのでも難しいのに加えて、結婚式では独特の雰囲気がありますから。親族や会社の上司など年配の方も多いので緊張してしまうんですよね。

それでも洋楽を歌われるというあなたは歌唱力や英語の発音に自信があるのだと思います。

それではいくつか紹介いたします。まず一つ目は、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)の「Brown Eyes」です。

歌の紹介の前にまず、デスティニーズ・チャイルドの紹介ですね。デスティニーズ・チャイルドは、アメリカのR&Bの女性ユニットです。世界で3000万枚以上のアルバムを売り上げており、日本ではデスチャの愛称で女性ファンを中心に人気を得ています。

メンバーは、ビヨンセ、ラターヴィア、ケリー・ローランド、ラトーヤの四人です。

「Brown Eyes」は甘い雰囲気のあるバラードです。「あなたがはじめて誘ってくれた日を覚えている」などの歌詞がいいですね。

続いて紹介するおすすめの歌は、セリーヌディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(My Heart Will Go On)」です。日本語訳は「私の心は生き続ける」です。タイタニックに使われている曲ですね。アカデミー歌曲賞も受賞しているんですよ。

この歌をおすすめしたのは、タイタニックという愛をテーマにした映画のテーマ曲だということと、大ヒット映画に使われていた歌ということで、多くの人に馴染み深いからです。やはり参加している人にもわかったほうがいいですからね。

タグ:洋楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。