結婚式での余興の歌を盛り上げるには

結婚式の余興で歌を歌うときに盛り上げるポイントについてお話します。

方法はいくつかありますが、まずひとつめはひたすら練習してうまくなる。結婚式の会場はカラオケボックスと違って広いですから、うまいへたが顕著にわかります。事前にひたすら練習してうまくなることで、余興としての結婚式の歌も盛り上がります。歌のうまい友人が歌ったときは、会場のあちこちから「わー、すごい上手」とか「うま〜い」という歓声が上がっていました。とても盛り上がっていましたね。

続いては替え歌です。歌詞のある部分を新郎や新婦の名前に変えたりする方法ですね。ただ、一部の友人にしかわからない内輪ネタはやめたほうがいいと思います。ほとんどのひとにとっては、なんのことだかわかりませんからね。

そしてもう一つはコスプレやマラカスなどのアイテムを使うことです。コスプレをする場合は一か八か的な要素があり外したら痛いですけど、客層によっては盛り上がってくれます。ゲストの一部グループにさくらになってもらって、笑ってもらうよう根回ししておくのも手ですね。

最後はみんなが知っていて歌いやすい曲を選曲して、みんなで大合唱するという方法です。歌詞カードも人数分用意しておくとさらによいですね。結婚式の余興としていい盛り上がりができると思います。
タグ:結婚式 余興

結婚式の余興で歌を歌う

結婚式の余興で歌を歌うということで、このカテゴリでは結婚式の余興で歌を歌う場合のポイントや注意点、おすすめの曲などについてお話させていただきます。

あなたが結婚式の余興を頼まれた場合、何をしますか?演奏やダンスなどは特別に何かやっていたことがないと難しい、芸はすべったときが怖い、といった場合は歌を歌うことをおすすめします。歌ならば結婚式までの期間みっちり練習すれば形になるものができますし、子供から大人まで男女問わず楽しめますからね。

ただそうはいっても、結婚式の余興で歌を歌うことを簡単に考えていると痛い目を見ますよ。結婚式本番は緊張しますし、突然歌詞を忘れてしまったりする可能性もありますからね。しっかりとした努力が必要なのです。新郎新婦にとっては一生に一度の会ですからね。下手なものは見せられませんよね。

結婚式の余興で歌を歌うことになった場合の手順について説明します。まずは曲を決めましょう。あなたの好きな曲でもいいですが、新郎新婦にお話を聞いて彼らからリクエストがあるようでしたら、自分の歌唱力と相談してこたえるかどうか決めましょう。特にないようでしたら自分の好きな曲、自分が新郎新婦にふさわしいと思う曲を選んでくださいね。

次に原曲をたくさん聞きましょう。ipodを用意して通勤通学の時間など、空いている時間は原曲を頭に刻み歌詞とリズム、音程を覚えてください。

そしてカラオケで練習です。実際に歌ってみると声がでなかったり音が外れてしまったりすることがありますので、早いうちに試しておいたほうがいいと思います。採点機能を使って音が外れていないか確かめてみるのもいいでしょう。

最後は友人を呼んでのリハーサルです。やはり自分で聞くのと他人が聞くのでは音が違いますし、カラオケの採点機能では判断しきれない部分もあるからです。カラオケボックスだけでなく、公園など声が響かない場所でやるのがいいでしょう。(式場は広いのでカラオケボックスとは聞こえ方が違うため)

ここまでの一つ一つのステップを時間をかけて行ってください。結婚式当日には上手に歌を歌えるはずです。本番では心をこめてあなたの歌で大切な人の結婚式を祝ってあげてください。
タグ:結婚式 余興
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。