結婚式で歌う歌はどうやって選ぶ

結婚式で歌う歌ということで、このカテゴリでは結婚式で歌う歌の選び方や結婚式で歌う歌の紹介をしていきます。

結婚式で歌を歌う場合は、前向きな歌やポジティブな歌を選びましょう。相手を大切に思う気持ちやこれからもずっと一緒にというようなことをイメージしている歌がいいですね。歌詞を見て判断してもいいですし、アーティストのHPなどを見て判断する方法もあります。

反対に別れや悲しいときの歌を歌うのはやめましょう。自分の好きな歌だからと言って何も考えず選んで実は別れの曲だったということになれば失礼ですからね。

理想的には結婚をテーマにした曲がいいと思います。アーティストが親しい友人やメンバー・兄弟のために作った結婚をテーマにした曲でみなさんにも馴染み深い曲というのが世の中には意外と多くあります。そんな歌を歌うのもいいですね。

例をあげますとGLAY(グレイ)の「ずっと2人で…」や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」、コブクロの「永遠にともに」、ケツメイシの「幸せをありがとう」、EXILEの「M&A」などがそうですね。このあたりは結婚式ソングとして多くの人に愛されていますので、間違いはありません。

定番BGM

定番BGMってどんな歌なんでしょうかね?結婚式で歌う定番の歌やBGM、それが今回のテーマです。

定番といえばやはり長渕剛の乾杯があがってくるのは私だけではないはずです。最近では福山やコブクロ、SMAPなども定番ですよね。定番BGMとしてもふさわしいですよね。女性でいうとドリカムやアムロ、aikoなどがやはり定番の歌でしょう。

他に思いつく定番BGMをあげてみましょう。GLAYのずっと2人でやHOWEVER(ハウエバー)などもいいですね。あとは、ちょっと古いですが、KANの愛は勝つなんかもいいですよね。ゴスペラーズやモンゴル800なども定番とまではいえないかもしれませんが、恋愛ソングの王道といった感じがしますね。どうも男性の歌にばっかりかたよってしまっていけませんね。

女性ボーカルで言うと花花のあ〜よかったとか大塚愛のさくらんぼ、ミーシャのエブリシングなどなのでしょうか。あとkiroroとか。

定番の歌を歌うのもいいですが、逆に定番以外の歌を歌うのもインパクトがあっていいかもしれませんね。別れとか失恋を思わせる歌はともかく、新郎新婦の大好きな歌であれば結婚式ソングではなくてもいいような気もします。例えば友情をテーマにしたような歌とか。

結婚式の歌選び大変ですよね。頑張ってくださいね。
タグ:定番 BGM

指輪 navy&ivory(ネイビー・アンド・アイボリー)

指輪 navy&ivory(ネイビー・アンド・アイボリー)

結婚式で歌う歌ということで、今回紹介したいのがnavy&ivory(ネイビー・アンド・アイボリー)の指輪です。

navy&ivory(ネイビー・アンド・アイボリー)というユニットについてご存じない方もいらっしゃると思うので、まずはユニットの紹介です。navy&ivory(ネイビー・アンド・アイボリー)は、ボーカルの下地正晃(しもじまさあき)とキーボード・コーラスの吾郷水木生(あごうみきお)からなる二人組みのユニットです。

2000年結成、2005年メジャーデビューのユニットですが、この二人が有名になったのは、2005年の第38回日本有線大賞新人賞を受賞したことでしょう。そのときの受賞曲がデビューシングルの「指輪」だったのです。

この歌は結婚のことを歌った歌なので結婚式で歌う歌にぴったりです。PVも結婚式のシーンを使っていますね。ボーカルのすきわたるような声もいいですけど、歌詞の内容が泣かせてくれるんですよね。友人の女の子も「号泣した。自分の結婚式でもぜひ使いたい。」と言ってました。

タグ:指輪 navy&ivory

人気の結婚式の歌

人気の結婚式の歌ということで、最近結婚式で歌われる歌の中で特に人気のものを紹介していきたいと思います。

長い間多くの人から歌われている歌ということでいうとやはり長渕剛の乾杯をおいて他にはないでしょうね。

若い人から安定して人気の歌という意味では、スマップ(SMAP)のらいおんはーとやGLAYのずっと二人でなどが挙げられるでしょう。

最新の人気の歌といえば、藤原紀香の結婚式で陣内智則が歌ったコブクロの永遠にともにですね。私の友人の結婚式でも歌われていますが、あれはいいですね。歌われた女性の方もとても喜ぶと思います。
レミオロメンの3月9日なんかもいいですよね。最近人気です。

そのほかに人気の歌といえば、CHEMISTRY(ケミストリー)の「君を探してた」などはいかがでしょうかね。副題に〜The Wedding Song〜とあるように結婚式の歌ですからね。おすすめですよ。ケミストリーの
2枚目のシングルPoint of No Returnのカップリングながら、人気が出たためのちにシングルカットされたという歌です。

女性の歌であれば島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」やモーニング娘。の「ハッピーサマーウェディング」も人気ですよね。

いずれにせよ人気の歌を選ぶことでゲストにも楽しめますし、変な歌を選ぶ心配がありませんからね。

あとは練習を頑張ってください。
タグ:人気

結婚式の歌女性

結婚式の歌女性ということで、今回は女性ボーカルで結婚式にふさわしい歌を紹介します。

女性ボーカルということは主に新婦の女友達が花嫁に向けて歌うというケースが多いのでしょうね。

定番どころでいうと安室奈美恵のCAN YOU CELEBRATE(キャン・ユーセレブレート)やMisia(ミーシャ)のエブリシング、Kiroroの「未来へ」Iwish(アイウィッシュ)の明日への扉、ドリカムの未来予想図などがありますよね。

今回紹介するのは、あえて女性が男性ボーカルの曲を歌うというものです。らいおんはーとや永遠にともにを女性が歌うのもおしゃれでいいですよ。

個人的におすすめの歌としては、花*花のあ〜よかったですね。女性が彼氏に対しての感謝の気持ちを表した歌ですから、結婚式で歌う歌としてもふさわしいですね。サプライズで新婦が新郎に向けて歌うというのもさらに感動します。

そういえば、サプライズで新郎から新婦に歌を歌うパターンはみますが、逆はあまりみかけないですね。

もしあなたが花嫁さんならやってみてはどうでしょうか?きっと喜ぶと思いますよ。
タグ:女性

結婚式の歌洋楽

結婚式の歌洋楽ということで、今回のテーマは結婚式で歌う洋楽の歌についてです。

洋楽の歌を結婚式で歌うのは非常に難しいですね。まず洋楽の歌を普通に歌うのでも難しいのに加えて、結婚式では独特の雰囲気がありますから。親族や会社の上司など年配の方も多いので緊張してしまうんですよね。

それでも洋楽を歌われるというあなたは歌唱力や英語の発音に自信があるのだと思います。

それではいくつか紹介いたします。まず一つ目は、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)の「Brown Eyes」です。

歌の紹介の前にまず、デスティニーズ・チャイルドの紹介ですね。デスティニーズ・チャイルドは、アメリカのR&Bの女性ユニットです。世界で3000万枚以上のアルバムを売り上げており、日本ではデスチャの愛称で女性ファンを中心に人気を得ています。

メンバーは、ビヨンセ、ラターヴィア、ケリー・ローランド、ラトーヤの四人です。

「Brown Eyes」は甘い雰囲気のあるバラードです。「あなたがはじめて誘ってくれた日を覚えている」などの歌詞がいいですね。

続いて紹介するおすすめの歌は、セリーヌディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(My Heart Will Go On)」です。日本語訳は「私の心は生き続ける」です。タイタニックに使われている曲ですね。アカデミー歌曲賞も受賞しているんですよ。

この歌をおすすめしたのは、タイタニックという愛をテーマにした映画のテーマ曲だということと、大ヒット映画に使われていた歌ということで、多くの人に馴染み深いからです。やはり参加している人にもわかったほうがいいですからね。

タグ:洋楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。