らいおんハート SMAP

らいおんハート SMAP

今回紹介させていただくのは、オリコンの「結婚式で友人に歌ってほしい歌」ランキングで8位に輝いたSMAPの「らいおんハート」です。

SMAPはみなさんおなじみの国民的アイドルグループです。SMAPについての説明は特にする必要がないと思いますので、結婚式で人気の「らいおんハート」についてお話します。

この歌は、SMAP32枚目のシングルとして2000年にリリースされました。作詞は脚本家の野島伸司で、草g剛主演のドラマ「フードファイト」の主題歌ともなっています。カップリングにはらいおんハートとは対照的な別れの曲「オレンジ」が入っています。

男性から女性への気持ちを唄った歌詞の内容もそうですが、らいおんハートの発売直後に木村拓哉が工藤静香と入籍したことからも結婚式の歌として認知されている理由なのでしょう。「君を守るため そのために生まれてきたんだ」という歌詞がとてもいですよね。

ところで、この「らいおんハート」ですが、どうして「らいおんハート」なのかご存知ですか?

らいおんのオスは普段何もしません。子供の面倒もみませんし、餌もとってきません。ライオンというと肉食動物の王様というイメージがありますから、子育てはともかくとして餌くらいはとってきそうですよね。でも狩りに行くのはメスなんです。

ではらいおんのオスは本当に何もしないのかと言うとそうではありません。あるときだけは自分の命を懸けて戦うのです。それは、自分の愛するメスを守るときです。ライオンは他の群れのオスを倒して自分の群れを拡大していくという習性があるため若いオスがメスを奪いにやってくるのです。

らいおんのオスはそのときだけ、命をかけて戦うのです。この特徴が「らいおんハート」の由来なんですね。「君を守るため そのために生まれてきたんだ」とか、「いつか もし子供が生まれたら 世界で二番目に好きだと話そう」という部分と重なっていますよね。

ということでぜひ結婚式で「らいおんハート」を歌ってみてくださいね。

3月9日 レミオロメン

3月9日 レミオロメン

続いて紹介するのは、結婚式で友人に歌ってほしい歌ランキングの7位に輝いたレミオロメンの「3月9日」です。

レミオロメンは3人組のバンドで「Mr.Children」をプロデュースしている小林武史がプロデュースしています。歌はポップス、バラードなどが中心です。レミオロメンの名前の由来は、メンバー3人で名前を決めるときにじゃんけんで勝った順に好きな文字をつけようということになり、好きなロックバンドレディオヘッド」から「レ」、当時の彼女と自分の頭文字から「ミオ」、路面電車から「ロメン」をとって「レミオロメン」としました。

「3月9日」という歌は、メンバー共通の友人の結婚式を祝うため(3月9日が結婚式)に作られた結婚式ソングで、ドラマ「1リットルの涙」で「粉雪」とともに使われたことから多くのファンを生みました。

PVでは結婚を迎えた姉を持つ高校生の妹の立場から描かれており、卒業のシーンや和装の結婚式のシーンがあります。

レミオロメンの歌詞は、心に電流が走るほどのインパクトがあります。例えばこの3月9日は「瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで どれほど強くなれたでしょう。」のあとに「あなたにとって私もそうでありたい」とう部分にそう感じました。

管理人イチオシの結婚式の歌なのでぜひ聞いて見て下さいね。

乾杯 長淵剛

乾杯 長淵剛

結婚式で友人に歌ってほしいランキング(オリコン調べ)で、見事第1位に輝いたのがこの長渕剛の「乾杯」です。

この乾杯は、もともとは1980年に発売された3枚目のアルバム「乾杯」に収録されていた歌でしたが、その人気から1988年には長渕剛18枚目のシングルとしてリリースされています。

もともとは友人の結婚を祝って作られた歌で、結婚式・披露宴で歌われることが多かった歌ですが、あまりにも名曲だと言うことで今では中学校などの音楽の教科書でも見かけることがあります。なぜか卒業式でも歌われることがあるようですね。

「乾杯 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道を 歩き始めた 君に幸せあれ」というフレーズはあまりに有名ですね。結婚を迎えた友に贈る歌としてこれほど長い間愛されて多くの人に歌われた歌もないのではないでしょうか。

若い人から大人までみんな知っていると言うのが結婚式で友人に歌ってほしい歌ランキングの第1位に輝いた理由かもしれませんね。

結婚式の歌ランキングを紹介!

結婚式の歌ランキングということでこのカテゴリでは結婚式で歌われる歌ランキングとランクインした歌の紹介を行っていきたいと思います。

オリコンンの「結婚式で友達に歌ってほしい歌」ランキングによると下記の結果となっています。

1位 乾杯 長渕剛
2位 CAN YOU CELEBRATE? 安室奈美恵
3位 Best Friend Kiroro
4位 永遠にともに コブクロ
5位 結婚闘魂行進曲「マブダチ」 氣志團
6位 てんとう虫のサンバ チェリッシュ
7位 3月9日 レミオロメン
8位 らいおんハート SMAP
9位 ハナミズキ 一青窈
10位 抱きしめたい Mr.Children

というランキングです。1位の乾杯と6位のてんとう虫のサンバが個人的には意外ですね。二つとも名曲なのには間違いないと思いますが、ずっと昔の曲ですからね。結婚式の歌として今でもランクインしているということがちょっと不思議に思います。昔からある結婚式の歌ということで、若い人から大人まで楽しめるからという理由なのでしょうか?

それ以外は結婚式の定番曲が順当にランクインしていますね。それぞれの歌の詳細については別ページでお話させていただくことにします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。